ヤゴの季節 当店取り扱いのヤゴの餌など 2018年

例年のこの時期は学校で配られるヤゴの季節です。
当店にも問い合わせが多数ありますので、ご紹介。

むりに生きた餌を与える必要もないですが、生き餌を使いたい場合は、
今年は当店生きたイトミミズを扱っていますので、
こちらで対応可能です。塊をヤゴのケースに入れれば勝手に食べてくれるはずです。

通常の方法ですと、
冷凍の赤虫を一度解凍して必要量を飼育ケースに入れます。
冷凍赤虫はブロックタイプで1ブロックにたくさんまとまって冷凍されています。
まずは少量入れて、食いっぷりを見てから量を追加したり対応していきます。
この方法が、通常の方法です。

目の前で動かさなくても、落ち着けば勝手に食べると思いますが、
反応が悪そうでしたら、軽く動かしてみるといいかもしません。

よく問い合わせがある、”生きた赤虫”は
アクアショップ、ペットショップでは取り扱い流通がありません。
ご注意ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)